受付周りが賑やかに♪

まちにわ ひばりが丘事務局です。
もうすぐ2月も終わり。暖かくなるにつれ、まちにわ主催や、ひばりテラス118の利用者の方主催でイベントがだんだん増えてきました。

 

新しく発刊された季刊紙「AERU」や、メールマガジンやブログ、館内の掲示などでお知らせしていますので、ぜひみなさんご覧くださいね。

 

さて、そんな賑やかになってきたひばりテラス118ですが、正面エントランスの先にある受付もかわいらしいものが増えてきました。

 

こちらのショーケースボックスの中にある鉄道模型。
train
実はこちらの電車、なんと木と紙でできているんです!

 

ひばりが丘団地にお住まいの男性の方が持ってきてくださり、期間限定で受付にて飾らせていただいています。細かい部分まで再現されていて、小さい子たちが不思議そうに眺めています。一緒に模型をつくるお仲間を探していらっしゃるとのことなので、興味ある方はぜひ受付までご連絡ください!

 

そしてこちらはフェルトでできたマトリョーシカ。
handmade
3月11日、13日に手芸ワークショップをしていただく北向さんからいただきました。
ワークショップの概要はこちらから。こんなかわいいマトリョーシカをつくりますので、ぜひみなさんご参加ください!「118」の表札が愛らしいお家も素敵です。

 

こんな賑やかな受付周りですが、もっといろんな方に住民の方の作品を見てもらえるよう、現在お部屋のギャラリー使用ができるように準備をしています。そちらもぜひみなさんお楽しみに!