「まちにわリビングvol.27~子育てママ編」を行いました。 | まちにわ ひばりが丘

「まちにわリビングvol.27~子育てママ編」を行いました。

12月のリビングは14組28名の親子が集まりました。
今月はよみきかせやふれあい遊び、ママたちの工作タイムはなく、『ちいさなお子さんとママのためのやさしいクリスマス』と題して小さなコンサートを行いました。

始まりは、ライアー奏者の炭田さんが、みんなの周りを歩きながら頭の上で軽く握った手を振ると、しゃらしゃらと不思議な柔らかい鈴の音が。
心をふんわりとつつまれて、コンサートへ誘ないます。(これは、メルヘンラトルでよく知られるオルゴールボールの音でした)
 
演奏はライアー、バイオリン、ピアノ、うた、の組み合わせ。ディズニーの名曲をバイオリンとピアノで。
ライアーの弾き語りと二台での演奏
うたとバイオリンとピアノでクリスマスのスタンダード曲
そしてお子さんとママも一緒に小さなマラカスやカスタネットを鳴らしながら、全員でジングルベルを歌いました。

小さいお子さんと一緒に、のんびりと音楽を聴く機会はなかなかありません。
そんなひと時と、珍しい楽器の演奏を目の前で聴く時間をプレゼントしました。
 
最後に簡単な自己紹介とともに、ママたちのChristmasのおもいでを話していただきました。
ケーキのこと、プレゼントのこと、そしてサンタのこと、楽しい思い出がいっぱいでした。これから、家族での思い出も増えていきますね!
 
終了後はランチタイム。継続して参加されているお子さんの気になっている姿の今の様子や、初めての方もすっかり打ち解けて子育ての悩みや地域の情報を共有しました。
 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□
 
~まちにわ師あきのワンポイントアドバイス~
 
離乳食が進んできて、用意する手間もかかるようになってきました。
先日書店で、離乳食と幼児食の一週間作りおきフリージングの本を見つけました。
休日などを利用して頑張れば、食事作りがぐんと楽になりますね!
また、食べ方にむらがあったり、好き嫌いがでてくると心配になりますね。
食べない時はちょっと休んでも大丈夫。
同じメニューでもお皿が変わったり、スプーンがちがうと食べたりもします。気負わずに進めていきましょう。