「まちにわリビングvol.28~子育てママ編」を行いました。 | まちにわ ひばりが丘

「まちにわリビングvol.28~子育てママ編」を行いました。

1月10日のリビングは6組12名の親子が集まりました。
天気は良くても空気は冷たく、テラスに着くと皆ホッとした表情に。
場所にもすっかり慣れて、ママと離れてあそび出す姿があり、新しいお友だちとも安心して、泣かずに参加していました。

みなさん、夜、お子さんを寝かしつけるときなかなか寝てもらえず、困ったことが少なからずもあるのでは?
 
今「おやすみロジャー」(カール=ヨハン・エリーン 飛鳥新社)という寝かしつけに効果がある絵本に人気がありますね。ママたちの中にも「読んでみた」という声がありましたが、指示通りに読むのがなかなか難しく思ったようにはいかないこともあるようです。
 
大人が楽しめたり、思いを込めたりできないと子どもにも伝わりませんね。「おやすみロジャー」だけでなく、入眠を誘う本はいくつもあります。今日はその中の1つ「おつきさまのかぞえうた」(新井洋行 えほんの社)を読みました。
 
短い言葉でやさしいリズムのある展開は読む側もおだやかな気持ちになっていきます。”ねむるために読む”にこだわらず日常読んでいる本をゆっくり、トーンを落して読むだけでも効果があります。色々試してみて下さいね。
 
ママの工作タイムは「万華鏡」をつくりました。

三角柱に仕立てたプラスチックミラーの片面をビニールでふさぎ、小さなビーズなど好きなものを選んで入れていきます。
沢山の色やかたちのパーツを選ぶ楽しさは「女子」ならではのもの!

これかわいい~!ピンクのがいいかなぁ!など女子力のあがる声がきかれ楽しいひとときでした。
明るい方をむいてのぞいてみると…世界でたった1つの自分の世界が広がっています。

ランチタイムでは、自分たちの思いが話題になり、おいしいものを食べたり、子どもをパパにまかせておでかけできたらいいなぁ!と盛り上がりました。少しでもお手伝いできたらと思います。
 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□
 
~まちにわ師あきのワンポイントアドバイス~
 
子どもの重ね着
赤ちゃんは大人よりも汗をかきます。冬でも汗をたくさんかきます。大人が寒いと、つい「赤ちゃんも寒いかも」と多めに着せてしまいがちですが、汗をかいてそのままにしているとあせもができたりもしますので、気をつけましょう。
手足が冷たくても、おなか、背中がひんやりしていなければ大丈夫です。重ね着する時はベストなど、腕まわり、肩まわりの動きを抑制しないもの、室内なら膝の出るズボンでも充分です。