「まちにわリビングvol.29~子育てママ編」を行いました。 | まちにわ ひばりが丘

「まちにわリビングvol.29~子育てママ編」を行いました。

2月7日(水)10組20名の親子が集まりました。
節分、立春とすぎましたが、まだまだ寒さは厳しくRSにかかってしまったというお家もありました。
あたたかい日が待ち遠しいですね。節分行事はまだ楽しめませんが、保育園などでは新聞紙を丸めた大きい豆をおにの絵を壁に貼ってぶつけたりしてあそびます。
今回はわらべうたえほんおにのパンツ(鈴木博子ひさかたチャイルド)うたいながら読み、次にママたちみんなで踊ってみました!

ママに手をとってもらっていっしょに踊ったり、自分で手足をうごかしてみたり、ママが楽しそうにしているとお子さんもいっしょに楽しくなってしまうのです。
続いて、こねてのばして(ヨシタケシンスケ ブロンズ社)を読み、その言葉通りに動作にかえて子どもとふれあいじゃれあいました。
心もからだもふれあうと安心が生まれ、笑顔になりますね。

そして今日はちょっと特別な時間を持ちました。
会を重ねてママたちとお話ししている中でおいしいものを食べてゆっくりする時間がほしいねという思いがあり、Café du suprésのタルトをあたたかい紅茶でおもてなししました。

子どもたちは風船であそびながらちょっとお留守番。こんな日があるとママがリフレッシュできていいでしょ!

 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□
 
~まちにわ師あきのワンポイントアドバイス~
 

RSとは

小さい子どもがかかる呼吸器の感染症です。多くの子どもがかかりやすいが重症化しやすく注意が必要です。