【ひばりテラス118】「建築模型を作ろう」を開催しました! | まちにわ ひばりが丘

【ひばりテラス118】「建築模型を作ろう」を開催しました!

こんにちは!インターンの岩穴口です!

先日「建築模型を作ろう 建築ワークショップ」を開催しました!

当日の様子をご紹介したいと思います。

 

今回は 小・中学生3名にご参加いただき、
『理想の自分の家』というテーマで絵と簡単な図面、そして模型を作ってもらいました!

 

まずは(どこに住むか)(誰と住むか)(どんな部屋が必要か)(アピールポイント)を文字で書き出し決めてもらい、そこから絵を描きました。場所などが決まるとどんどん作業が進みます!
P8210159

次々とアイディアが出てきて、見ていて面白かったです!
絵が描き終わった後は、いよいよ模型作り!

 

今回は紙だけで模型を作るということで、かなり自立させるのに苦労しましたが、色々と考え工夫してもらいたかったので、みんなで協力して作ってもらいました。

P8210159

P8210159
そして最後は完成品に人の大きさのわかるパーツを付け足し、建物の大きさがイメージできるようにしました!!

P8210159

 

では簡単に参加者のみなさんの完成作品を紹介していきます!

 

まずは『海の上のバルコニーハウス』
なんとこの家は下半分が海の中にあります!
中央の塔のように上に伸びているのがエレベーターで、エレベーターで上下を移動します。
P8210159

上の屋根のようなところが実は水面と同じ高さで、釣りなどをできる場所になっています!
また、下の四角の集合体が移住空間になっており、海の中なので魚なども見ることができます。

 

四角のユニットの集まりなので増築なども簡単に行えそうで、色々な家族構成に対応できると思いました!そんな、見た人が色々発想できるユニークな作品です!
P8210159

 

次は『ツリーハウス』

 

題名の通り、今度は木の上!みんな一度は憧れる、木の上に建つ家です!
この作品は絵の段階でかなり立体的な絵になっており、模型を作る前から、どんな形の家なのかがわかりやすく、模型の作業もやりやすそうでした。

模型の黒い紙の部分は地面を表しています。
P8210159

真ん中の大きな筒状のものが木の幹で、なんと幹の側面に空いている穴には、鳥やリス、うさぎなどが住んでいます。中は滑り台で繋がっているので、家の中を移動するのも楽しそうです。

 

下には体育館や音楽室があるので、何でもできます!
P8210159

幹から生える太い枝の上には家が二つあり、二つの家の間は橋を渡って移動できます。
迫力のある素晴らしい作品になりました!

 

最後は『でかすぎるガラスばりの家』
題名の通り大きいです!今回の作品の中で圧倒的に大きい建物になりました。
どれぐらいかというと・・・・・・なんと最上階は雲の高さまで到達するそうです!

P8210159
時間が足りず作りきれなかったのですが、かなりの高さがあります。大きい建物なので、配置する人の大きさもかなり小さなものを作り、置きました。

 

他にも特徴があり、なんと上に伸びる建物のすべての階がガラス張り。これぞ近代建築!!という感じでかっこいいですね!
ちなみに一番最上階は自分の部屋らしく、凄くくつろぎを大切にしています!
P8210159

地下にはコンサートホールなどもあり、実際にあったらたくさん人が集まってきそうな住宅。こんな家が本当にあったら、私だったらスカイツリーよりも高い階を借りて景色を見下ろしてみたいなと思いました!

 

今回のワークショップを行い、改めて子どもたちの発想力に驚かされ、とても勉強になりました。
これをきっかけに、子どもたちが建築の分野に興味を持ってくれたら嬉しいです!

 

ご参加いただきありがとうございました!

まちにわインターン 岩穴口