コモン・ファーム

専門家の指導のもと利用者全員で畑作業を行う体験型の共同菜園です。

「まちにわ共同菜園」は、
近隣の営農家の指導のもと利用者全員で畑作業を行う体験型の農園です。
 
育てたい野菜を選んだり、苗をつくったり。
水やり当番をきめたり、みんなで収穫を楽しんだり。
 
畑作業を通じて自然を感じ、
日々の暮らしに彩りを加える
そんな菜園です。
 
 

【まちにわ共同菜園の特徴】
・区画貸しではございません。約50㎡の畑を利用者全員で協力しながら耕します。
・何をどこに植えるかどうかもみなさんで相談。まずは年間スケジュールを立てるところからスタート。
・個人で用意する道具はありません。必要なものはすべてひばりテラス118でご用意しております。
・収穫した野菜はカフェのテラス席で。収穫物の楽しみ方もみなさんのアイディアを募ります。

 

例えば・・・
★畑の名前をみんなで考えて看板を作ろう!
★堆肥を自分たちでつくりたい!ので、まずは腐葉土箱をみんなで作ろう!
★夏野菜カレー用の野菜を栽培して、実った野菜をみんなで収穫してその場でカレー作り!!
★地場野菜を購入できるマルシェを開催し、自分たちでつくったお野菜もお裾分け!
★みんなで篠宮さんのトマト畑の見学に行こう!

 

などなど、菜園を中心にみなさんのやってみたいこと、興味があることを力をあわせて実現する場。それが「まちにわ共同菜園」です。

 

【まちにわ共同菜園に関する問い合わせはこちら
 
 

 

まちにわ共同菜園 利用者募集概要
概  要 利用料1家族(4名程度) 月4,000円※1 (2016年4月~2017年3月)
募  集 定員10世帯
農具用具 農具や長靴、軍手などはすべて貸し出します。手ぶらで参加が可能です。
農業指導 およそ月に一回のペースで農業の専門家を迎えます。なんでも相談できます。
指導予定日 4/10(日):ガイダンス 自己紹介 スケジュール作り 畑の名前づけ
4/24(日):種まきなど
5/14(土):畑作業など
7/16(土):畑作業など
8/20(土):畑作業など
9月以降は利用者と相談の上、決めていきます。

※1)途中入会も可能となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※1)まちにわ ひばりが丘個人会員および賛助会員の皆さまは利用料が割引となります。詳しくは窓口までお問い合わせください。
 
【まちにわ ひばりが丘個人会員とは・・・】
ひばりが丘団地エリアの新規分譲マンションにお住まいで、まちにわ ひばりが丘会費をお納めいただいている方
 

〜農業指導〜
篠宮 誠(しのみや まこと) 氏
農業家。東久留米市南沢の農園で、トマトやピーマン、根菜類、葉物野菜など、多種の野菜を栽培。
収穫された野菜は、市内や都内に流通している他、農園内の直売所でも購入できる。
有機質100%基肥使用での農業に取り組む。
直売所の野菜は、「甘い!美味しい!」と近所でも評判です。

 

【まちにわ共同菜園に関する問い合わせはこちら
 


ひばりが丘の活動拠点

情報メディア

イベント

  • MACHINI-WA LIVING

    まちにわリビング
  • WELCOME PARTY

    ウェルカムパーティー
  • GREEN DRINKS

    グリーンドリンクス