コモン・ファーム

専門家の指導のもと利用者全員で畑作業を行う体験型の共同菜園です。

「まちにわ共同菜園」は、
近隣の営農家の指導のもと利用者全員で畑作業を行う体験型の農園です。
 
育てたい野菜を選んだり、苗をつくったり。
水やり当番をきめたり、みんなで収穫を楽しんだり。
 
畑作業を通じて自然を感じ、
日々の暮らしに彩りを加える
そんな菜園です。

 

【まちにわ共同菜園の特徴】
・区画貸しではございません!約50㎡の畑を利用者全員で協力しながら耕します。
・初心者でも子どもでも大丈夫。プロに1から指導してもらえます。
・個人で用意する道具はありません!必要なものはすべてひばりテラス118でご用意しております。
・収穫した野菜はカフェのテラス席で。収穫物の楽しみ方もみなさんのアイディアを募ります。

 

例えば・・・
★夏野菜カレー用の野菜を栽培して、実った野菜をみんなで収穫してその場でカレー作り!
★堆肥を自分たちでつくりたい!ので、まずは腐葉土箱をみんなで作ろう!
★近隣の農家さんで畑作業のお手伝い!
★地場野菜を購入できるマルシェを開催し、自分たちでつくったお野菜もお裾分け!
などなど、菜園を中心にみなさんのやってみたいこと、興味があることを力をあわせて実現する場。それが「まちにわ共同菜園」です。

 

【まちにわ共同菜園に関する問い合わせ、利用申込はこちら

 

まちにわ共同菜園 利用者募集概要
料  金 利用料1家族(4名程度)
HIBARI区分・TANPOPO区分 月4,000円※1 年間40,000円
SAKURA区分 月3,000円※1 年間30,000円(2017年4月~2018年1月の10ヶ月)
募  集 定員10世帯
持ち物 農具や長靴、軍手などは施設でご用意しています。
着替え・帽子・水筒・お弁当(任意)
活動日 原則 第2・第4土曜日
4月 8日 説明会 土づくり①10:30~12:30
4月22日 土づくり②
5月13日 苗植え
5月 7日 畑作業
6月10日24日・7月8日22日・8月12日26日(畑作業ほか)※2ヶ月に1回程度、近隣農家さんの畑の見学なども行う予定です

※1)途中入会も可能となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

::::農業指導::::
岩崎亮介、美希 農民。西東京市で農業を営む20代夫婦。
夫婦共実家で農業を営んでおり、幼い頃から畑に親しむ。
結婚後、夫の祖父母の跡を継ぐため就農。
ほうれん草、こまつ菜などの葉物野菜を中心に、多品目の旬の野菜を栽培。
長年培ってきた技術を継承しつつ、環境に負荷の少ない農法を模索中。
畑を通じたコミュニティづくり、農福連携にも目を向け、地域に開かれた面白い農家を目指している。

 
【まちにわ共同菜園に関する問い合わせ、利用申込はこちら


ひばりが丘の活動拠点

情報メディア

イベント

  • MACHINI-WA LIVING

    まちにわリビング
  • WELCOME PARTY

    ウェルカムパーティー
  • GREEN DRINKS

    グリーンドリンクス