【gdH】green drinks Hibarigaoka vol.5(ゲスト:横尾俊成さん)を開催しました | まちにわ ひばりが丘

【gdH】green drinks Hibarigaoka vol.5(ゲスト:横尾俊成さん)を開催しました

2月6日(土)にgreen drinks Hibarigaoka (以下gdHibarigaoka)vol.5を開催いたしました!
今回は当日の模様をお送りします。
151202_gdHvol.4_241160206greendrinks-27

今回のgdHibarigaoka も、11月にオープンしたひばりテラス118内にある「COMMA, COFFEE(コンマ,コーヒー)」にて、オープニングキャンペーンと題して開催させていただきました。

 

会場ではさっそく来られた方同士で交流がスタート☆

160206greendrinks-19

160206greendrinks-18

160206greendrinks-11

 

160206greendrinks-16

みんなでカンパーイ!!!!

160206greendrinks-12

最初の交流タイムが終わると、本日のメインであるゲストトークに。

ゲストは、「NPO法人グリーンバード」代表でもあり、港区議会議員としても活躍されている横尾俊成さんです!

今回のテーマは「まちづくりとNPO」ということで、積極的に街の課題解決に取り組んでいる横尾さんには、若者を中心にどうやって人を巻き込んでいるのか、その仕組みづくりについてお話をお聞きしました!

160206greendrinks-31

 

まずは横尾さんが代表を務めている「NPO法人グリーンバード」のお話しからゲストトークスタート。

現在、国内・国外含め73のチームがあるグリーンバードですが、最初は表参道商店街の青年団の活動から始まったそうです。

 

160206greendrinks-34

ゴミ拾い=かっこいいというイメージをつくるために、まずは街の中でイケてる人たちに参加してもらう。

そのために、リーダー選びや取り上げてもらうメディア、CMにはこだわっているそうです。

それらの印象によって、参加したかどうかも変わってくると思うので、

イメージ作りは大切!!なんですね。

160206greendrinks-40

ゴミ拾いなどの活動をしていくうちに、自分たちのやっていることはまちづくりではないかと気づき、

環境保護の視点からまちづくりへとシフトしていったそうです。

 

地元の人に活動を認知してもらうためには半年以上かかる。

しかし、継続的に活動していくことで街の人たちからの印象も変わり、地元の人たちも参加してくれるようになった。

そこで繋がりができ、街イベントに参加してほしいと言ってもらえるようになって街とのつながりもできていった、とおっしゃっていました。

まさに、継続は力なりですね。

 

横尾さん、ありがとうございました!

 

話をお聞きした後はお隣の方と感想を共有し合います。

160206greendrinks-42

160206greendrinks-53

感想共有で盛り上がった後は参加者からは横尾さんにも質問が飛びました。

160206greendrinks-45

会の最後には参加者の方から告知タイム!

160206greendrinks-61160206greendrinks-57

151202_gdHvol.4_244最後はみんなで記念撮影!

160206greendrinks-62

ゲストの横尾俊成さん、お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました!