まちにわ ひばりが丘 施設予約

親子でぐちゃぐちゃ遊び教室

複数日開催

カテゴリー:子育て講座・サークル情報

ブログをご覧いただきありがとうございます。
親子でぐちゃぐちゃ遊び教室主宰の藤田まみ子です。
 
◯ぐちゃぐちゃ遊び教室ってなに?
絵の具や小麦粉粘土を使って手足に絵の具が付くのを気にせず、周りも気にせずにぐちゃぐちゃになることを親子で楽しむ教室です。
教室では、安全な絵の具や片栗粉、新聞紙、大型しゃぼん玉などを使い、保育園ではできないくらいダイナミックな活動を親子で楽しめる教室です。
絵の具や小麦粉粘土の感触を楽しむ遊びは、指先を使うので脳の【前頭連合野】を刺激します。また、指先を使った遊びを通して子ども達は意欲や好きなことを見つけて集中することが上手になります。
なかなか絵の具や片栗粉を使った粘土を使って遊ぶ機会はないですよね。
 
教室では無理に活動に参加させるのではなく、子どもがやってみたい!と思う気持ちを大切にしています。
親としは子どもにできるだけ多くのことを体験させたい、触れさせてあげたいと思いますよね。子どもにも興味を持つものには好みがあります。
 
子どもは新しい経験に触れるとき、「やりたいか」「好きではない」「やってみたいけど友達や先生の様子を見てからやりたい」など子ども一人ひとりのペースがあります。でも保育園や幼稚園は共同生活の場所ですから、みんなで一緒が基本になりますね。どうしても子ども一人ひとりのペースに合わせてあげられないのです…
ですから、保育園や幼稚園に入園するまでの親子で過ごす限られた時間を一生の思い出になるような素敵な時間にしたいと思っています。親子でぐちゃぐちゃ遊び教室では、お母さんも一緒に楽しむことで、お子さんが初めての素材や経験に興味を持ったり、初めて触れたことを一緒に喜べる教室です!
 
絵の具や粘土に初めは触ろうとしないお子さんもいます。
でも無理に触らせようとしないで大丈夫ですよ。
 
お子さんが自分の意思で、お子さんのタイミングで手を出すときをお母さんは見守ってあげます。お顔までぐちゃぐちゃになって遊ぶお友達の様子を見て、刺激を受けるお子さんもいるかも知れませんね♫
 
初めての教室では見ているだけだったけど、2回目3回目の教室で少しづつ参加する様子が見られるようになるお子さんもいますよ。
 
11月からスタートする【親子でぐちゃぐちゃ遊び教室】は、月2回開催で入園するまで通い続けることができます。毎回様々なテーマに合わせて活動していきます。
教室に通うのは、2歳のお兄ちゃんだけど下のご兄弟を連れて参加することも可能です。もちろん同伴されるご兄妹の分の参加費はかかりません。
 
お子さんのペースで安心して過ごせる場所になれば嬉しいです。親子で楽しかった経験を共有できることってとっても幸せですよね!幼稚園・保育園入園前までのお子さんと一緒に過ごす限りある時間を【親子でぐちゃぐちゃ遊び教室】で過ごしませんか?


講師プロフィール

ぐちゃぐちゃ遊び教室 認定講師

藤田まみ子

9歳、7歳、2歳の男女3人の母で現役保育士。 東久留米アルテミスウィメンズホスピタルでのベビーマッサージ教室も担当している。 ひばりテラスでは、生後1ヶ月から通える【ベビーふれあい教室】も開催中!
~講師よりメッセージ~ お母さんも思い切り楽しめる教室をテーマに、お子さんの【自立心】や【意欲】を高める造形遊び教室です。

まちにわ ひばりが丘では紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

開催日時

場所
ひばりテラス118
202-0001 東京都西東京市ひばりが丘3-4-47
定員
6名 参加者が3組以下の場合は休みになります。
参加費
月謝制 月2回 6,000円(入会金別途)
持ち物
汚れたとき用の衣服、タオル
問合せ/申込受付
親子でぐちゃぐちゃ遊び教室 認定講師 藤田まみ子
TEL:080-3002-9718
E-mail: oyako.guchagucha [at] gmail.com